ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

自分から探すのもいいけど、探して貰うのもあり!ベルリンで転職活動するなら転職エージェントにも登録しましょう!

ドイツにも日本人向けの転職エージェントがあります!

前回の求職活動の際も、実は利用していた転職エージェント様。でも実際に職をご紹介頂く前にベルリンにて希望していた仕事が決まってしまったので、申し訳無くもお断りする形になっていました。しかし今回改めて転職活動を始めるにあたり、再度エージェント様に履歴書を送って登録しましたよ!私の個人的な経験による感想になりますが、ベルリン、ドイツ、はたまたヨーロッパ圏内で就職活動をする際に登録するといいかな?と思うエージェント様を紹介したいと思います。

 

ワーキングホリデーヴィザでも大丈夫!Career Management様にお願いしましょう!

f:id:morianna:20170624190854j:plain

こちらは前回連絡した際もすぐにお電話を下さって対応して頂きました。今回も改めて履歴書を登録したい旨を伝えると早速お電話にて面談して下さることに。丁寧に前職、現職での経歴をヒアリングして下さって、同時に当方の希望職や勤務地に関しても聞いてくれました。とても気持ちのいい対応をして下さいますし、かつ今がワーキングホリデーヴィザであること、8月末には現在のヴィザが切れてしまう点も理解して下さって、「駆け足になりますが、頑張りましょう!」と言って頂きました。面談の中で質問させて頂く時間もあり、その際の話ではやはり求人はドュッセルドルフが多く、ベルリン市内に残りたいという希望は難しいとのこと。7月中にベルリン市内での転職が難しい場合はドイツ国内全体を視野に入れると伝えました。此方の会社は特に日系企業様とのコンタクトが強いようなので、ドイツ語がまだ不安があっても、英語と日本語を使用する求人を探して下さるとのことです。ワーキングホリデーヴィザでも、しっかりと働きたい方は此方のエージェント様は本当にオススメです。

登録は下記のウェブサイトより行ってみてくださいね。日本語と英語での履歴書のご用意を忘れずに。

career-management.de

 

特別なスキルやビザを持っているならCenter People様もいいかも?

f:id:morianna:20170624190936j:plain

私の場合は登録後すぐに「A様のお持ちのヴィザタイプ、また技術ですとご紹介出来る職種がございません。」と早速お祈りメールを頂きましたが、もしご結婚されて配偶者ビザをお持ちであったり、即戦力の語学力や技術をお持ちでしたら連絡して見るのもありかも?登録は下記のウェブサイトからどうぞ。此方も英文の履歴書を送って登録です。

www.centrepeople.com

 

今後どうなることやら?面白い方向に散らばってきました転職活動 in ベルリン。

まだエージェント様を通したお仕事の紹介はありませんが、また何か動きがあれば追記していきたいと思います。先日のジョブフェアにしろ、エージェント様の紹介にしろ、もう、ベルリン市内に残るという第一条件はかなり緩くなってきていますね。これもご縁であれば、このまま流れに乗るのもありかもしれない。今後の転職活動の作戦としては下記のように考えています。

⑴ベルリン市内の求人は自力で発掘して応募してみる。

⑵ドイツ国内の求人はエージェント任せ。

⑶面白いのでジョブフェアで履歴書を預けた会社からコンタクトを頂いたら、そのまま前向きに検討してみる!

この3本柱で進めてみたいと思います。もしかしたら8月からはシンガポールに行くことになるかも!?その場合はブログタイトルも変更しなければ行けないかもしれない。。。せめてヨーロッパ内には残りたいなあ、とギリギリのラインを持ってはおります。さあ、いい風が吹いてくれますように!次は久しぶりに映画の話題でも書きたいものです。