ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

Bilingual People Berlin 2017, ベルリンで開催!多国語話者向けのジョブフェアに行ってきました!

Bilingual People Berlin 2017ってどんなイベント?

f:id:morianna:20170624190223j:plain

私がBooking.comの求人情報欄でたまたま見つけたBilingual Peopleというジョブフェア。早速HPを見てみると、見れば見るほど私の為のイベントに思えてきます。語学力を生かして(それしか武器が無い。。。)仕事を探したい人には、一同に様々な企業と直接コンタクトが取れる素晴らしい機会です。ベルリンだけではなく、ロンドン、プラハやアムステルダムなどヨーロッパの各地で開催されているとのこと。たまたまベルリン開催の前日に情報をゲットするなんて、めっちゃラッキーでした。

 

参加条件や事前準備って何があるの?

f:id:morianna:20170624190248j:plain

参加条件などは特になく、学生に限られているイベントでもありませんので全ての人にチャンスが開かれています。また「事前予約でチケット入手して下さい」という案内もありましたが、イベント前日に開催情報をゲットしたので今更チケットなんて手に入りません。事前予約が無くても当日券もあるにはあるとのこと。私は開始30分前には到着しましたが、入り口では「開始時間になったら受付するから安心して!」と言われ、実際に下記のような書類に記入しただけで入場出来ました。別に身分証明のパスポートなども不要でしたよ。

f:id:morianna:20170624190403j:plain

上記のように当日受け付けてもらった人はイベントのパンフレットを貰うだけですが、もし事前に受付が出来た方は何とチケットに自分専用のQBコードが記載されているのですね。そのコードを企業側に読み取ってもらうことで事前に登録しておいた自身の経歴や履歴書の情報を提出出来るのでかなり効率的です。私の場合は紙媒体で履歴書を持参していたのですが、紙媒体だと紛失されたり、メインの方法で履歴書の情報を提出した人達と分けてチェックされてそのまま忘れられたり。。。とリスキーだなと思いました。なので次回から参加される方は、当日券があることに甘えず、事前予約はされて行かれるのがベストだと思います。

 

事前準備一切なし!飛び込み営業さながらの飛び込み就活!

会場はアレキサンダー広場近くのホテルでした。

f:id:morianna:20170624190439j:plain

だって前日の夜ジョブフェアの情報をゲットしたのだもの!これは仕方ないです。事前情報として各企業を調べている時間はなかったので名前も知らない企業ブースにも突撃していきました。自己紹介も含め、私のリクルーターさんとのコンタクトの取り方はこんな感じで行きました。参考になるかは微妙ですが、「あ、こんな感じでブチ込んで行く人間もいるんだな」とだけ思って頂ければ。必死なのでガンガン行きました。日本で美味しい物一杯食べてきたから元気一杯だったよ!

 

最初の自己紹介で「日本関連の仕事ありますか?ぶっちゃけ日本人需要ありますか?」と確認しちゃう!

Hi, my name is 〜, and I'm from Japan.

I'm currently looking for a job opportunity where I can utilize Japanese and English, maybe working with Japanese Market. Are there any need for Japanese speaker in your company?

(私の名前は〜でして、日本出身です。現在求職活動中で日本語と英語を生かせる仕事を探しています。日本市場担当ですとか。御社では日本語話者の需要はございますか?) 

「で、アナタは何かしたいの?(何が出来るの?)」とスキルと経歴を聞かれたら、今までの経験上で役に立ちそうなところをアピールしておきました。

 

⑴カスタマーアシスタント系のお仕事だったら

For a customer care assistant for Japanese market... 

I used to work in a hotel, service industry, so I'm very good at communicating and dealing with customers directly.

(日本市場の顧客対応でしたら・・・

以前ホテル企業で働いていたので、お客様とのダイレクトなコミュニケーションは得意としています。)

 

⑵日本市場の担当窓口(日本のビジネスパートナーとの調整役とか)

If you are also looking for a representative for Japanese market..

And I also worked as PR, and took care of VIP and media, so I'm very good at presenting the company to those people as well. 

(もし日本市場の窓口担当が必要でしたら・・・

以前広報担当も兼務しておりましたので、VIPやメディアの方々への対応や、彼らに会社をご紹介することも経験があります。)

 

⑶日本市場へ商品を売り込むセールス担当だったら

And lastly, if you need a sales / development manager for Japanese market...

I'm currently working at German company as an purchase assistant for Japanese market. What I'm doing is opposite for sale, but since I've been purchasing products, I know what will please me when I purchase, thus I believe that I could use this experience when I work as a sales manager as well.

(もし、日本市場のセールス、または市場拡大における担当者が必要な際は・・・

現在ドイツ企業にて日本市場の購買担当をしております。業務としては反対側の立場にはなりますが、購買をしてきた経験から、どのように売り込まれたら買いたくなるか分かっていおりますので、この経験はセールスの際にも生かせると考えております。)

 

今は日本市場の可能性が無い会社にも「将来日本人が必要になったら私を思い出して!」とアピール

まあ、アピールしてなんぼのジョブフェアでしたので、印象に残るようにとりあえず全部の企業には声をかけておきました。担当者の方には履歴書か名刺を渡して、とりあえず日本市場の担当者が必要だったら私を候補者として考慮して欲しいと伝えました。ポイントは履歴書を渡した後、即座に上記のことを説明してしまうこと。3つの分野が必要になる際、まあまあ役に立てるかもしれませんと、1分以内で説明していました。なので19社参加していたうち、15の会社を回った時間は合計1時間しかかかっていません。長々と話すほど余裕のある会場でもありませんでしたし、印象にだけ残るようにしっかり握手をすること、担当者さんの名前を最後に呼びながら感謝を伝えることを意識していました。これがどれほどの効果があるかは分からないですけども。

 

当日の会場のは超満員!ヨーロッパ各地から若者が集まっていました!

f:id:morianna:20170624190545j:plain

見てこれ、ギッシリの来場者。そしてBooking.comやGet Your Guideなど確かに他言語話者が必要とされていそうな企業がたっぷり集まっていました。

f:id:morianna:20170624190607j:plain

参加企業一覧はこちら。もしヨーロッパにて就職活動をしたい方は、上記の会社では積極的に外国人の採用を行っているようです。こちらの会社に直接アタックしてみるのも近道かもしれませんね。ベルリンではZolandoが外国人を積極的に採用していて、かつ公用語が英語であるということはよく知られていましたが、その他の会社の情報はあまり掴めていませんでした。今後就職活動をされる方の参考になれば幸いです。

 

最後に企業紹介のプレゼンにも参加してきたよ!日本人にはメルセデス・ベンツが狙い時!?

f:id:morianna:20170624190639j:plain

日本の就活イベントのように、今回のジョブフェアでも企業側のプレゼンタイムがありました。私も興味が合ったのでメルセデス・ベンツのプレゼンに参加してみました。

f:id:morianna:20170624190705j:plain

このお姉さんが採用担当のSarahさんなのですが、まあ結構ゆるーい感じ。ビデオも「Macの操作が分からないわ」と早々に「もう今日は流さないわ!」みたいな。でも如何に「我が社では社員を大切に教育していて、就職の際にかかる費用や負担は最大限小さくなるように配慮しますよ」というアットホームな点をアピールしてくれていました。なんか「ベンツと言ったら高級車!」のイメージがあったので堅い会社かと思いきや、インターン生ものびのびと働いているようだし、結構働き易い会社なのかも?と思いました。さらに2017年から新しく市場拡大をして行きたい地域に日本もバッチリ入っていまして、「日本人採用もあるから是非応募してね!」とのこと。「勤務地はベルギーとドイツからも近い、国境近くのオランダよ☆」と言われたことには結構ビックリしましたが、まあ、もうベルリン、はてはドイツにこだわる大きな理由は無いので、オランダに移住するのもアリかな〜?なんて思考も柔らかくしてもらえたプレゼンでした。

他にも3社プレゼンしていましたが、3番目のShutterStock社なんて、社員教育にかける熱い想いが素晴らしく「めっちゃ働きたいな!」と思えば勤務地はシンガポールになるとのこと。あっついな!

その他にも声をかけたゲーム会社には「日本人は日本でのオフィス勤務になるけど大丈夫?」と言われ、「うーん、確実に言えるのはお母さんがすっごく喜ぶ!ってことですかね!」とだけ答えて「検討します!」で終わりました。日本での就活とは比べられないぐらいのグローバルなジョブフェアでとっても面白かったです。どこかでご縁があれば是非とも働いてみたい会社ばかりでした〜 もう、ベルリンで見つからなければご縁がある会社に行っちゃっても面白いかもしれない。「面白い」が確実に決定権を握っている私の脳内でした。