ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

amondas Schokoladenドレスデンに半年暮らしたイタリア人が認めた「コーヒー党の俺でも飲んじゃうね」と言ったスーパー美味しいチョコレート専門店!ドレスデン名物のアイアーシェッケも食べられるよ!

Camondas Schokoladen

f:id:morianna:20170307043932j:plain

聖母教会から徒歩で10分ぐらいでした。日曜日は営業時間が短いので注意して下さい。そしてやっぱり週末は混み合うみたいで、席が空いていないことが大抵です。その場合は諦めず、店内のチョコレート商品などを先に購入するなどして時間を潰し、カフェコーナーに空きが出ないか待ってみるのも良いかもしれません。食べ終わった人も、流石に待っている人がいたら席を譲ってくれますので。

住所:An der Frauenkirche 20, 01067 Dresden

金曜日

1000分~2200

土曜日

10時00分~22時00分

日曜日

10時00分~18時00分

月曜日

10時00分~20時00分

火曜日

10時00分~20時00分

水曜日

10時00分~20時00分

木曜日

10時00分~20時00分

 —自分で選ぶ!ホットチョコレートがスーパー美味い!

f:id:morianna:20170307044016j:plain

カウンターではビターチョコか、ホワイトチョコか、ミルクチョコなのか、基本となるチョコを選んでオーダー出来ました。流石チョコ専門店と言うだけあって、ホットチョコレートもただのホットチョコレートじゃないんですね。

—名物のケーキ「アイアシェッケ」

f:id:morianna:20170307044033j:plain

ドレスデンでは「アイアシェッケ」と言われるケーキが名物だそうで、折角だから食べてみました〜 ちなみにドイツ語ではEierscheckeと書きます。ちなみにこちらのお店、入り口近くの看板にて「オリジナル(本家の)アイアーシェッケのお店です」と書いていましたが、本当かしら?それだったらとっても良いものを食べれたなあと、今更ながら嬉しくなります。

アイアシェッケって何?

「素材研究」というサイトさんでは下記の通りに説明されていました。

アイアーシェッケ|素材研究(食)|Team EUROPE|JATA

「イーストを入れた生地の上にチーズ、クリーム、卵、バターと砂糖で造った生地をコーティングしてある「アイアーシェッケ」はザクセン地方のチーズケーキの一種で、ドレスデンが一番お美味しいと言われる。 
アイアーシェッケの「シェッケ」とは、14世紀の男性の衣料のこと。3つの部分に分かれたチュニック風の衣装で、アイアーシェッケも3層に分かれていることからこの名前が付けられた。「アイアー」とは、ドイツ語で卵を意味している。」ですって!

確かに、卵感がスゴくありましたね。ただ一緒に食べたチョコケーキが濃厚で美味しすぎて、素朴な甘みの此方のケーキは若干インパクト少なめ。でも、男性も食べ易い甘さだし、西洋の「甘すぎて困る!」みたいなケーキではないので、日本の繊細なケーキに慣れている方にも全力でお勧め出来るケーキでした。

というか、チョコケーキもアイアーシェッケもどちらも3ユーロだったのですが、味も良ければ分量も多いし、本当にコストパフォーマンスが素晴らしかったです。依然、私の中での「人生で一番美味しかったケーキ」ランキングはウィーンで食べたザッハートルテとアップルシュト—デルではありますが、もう一度ここでケーキ食べるがためにドレスデンに行きたいぐらいには美味しかったです。 (だいぶ美味しいのに、それ以上に美味しかったザッハートルテすごいなあ。)

 

面白いチョコレートが売っている!ドイツらしいヴィーガンチョコや、ウィスキーチョコなどお土産選びが楽しかった!

f:id:morianna:20170307044217j:plain

このお店、入ったときから「うわあ〜」って声が出ちゃうぐらいに素敵な店内でした。「海外の素敵なお店」のイメージそのまんまの素敵具合!(どんなやねん。)お店中がチョコレートの甘くて濃厚な香りに包まれていて、デザインが素敵な包装紙に包まれたチョコレートの陳列をみていると、もうそれだけで大満足できてしまうほど、素敵なお店です。

ヴィーガンチョコ!?そしてブロッコリー味!?

f:id:morianna:20170307044230j:plain

せっかくドレスデンにきたので、職場のお兄さんお姉さんにお土産をここで選ぼうと決意。ウチの会社はなんと90%がベジタリアンか、動物性のものは一切口にしないヴィーガン(動物性、つまり蜂が労働したことになるハチミツもアウトだし、牛のお乳を使っている牛乳もアウトになります。結構厳しい感じの食生活ですね。)なので、お土産を選ぶにもどうしようかと思っておりました。

そこで発見したのがこの「ヴィーがンチョコ」しかも「ブロッコリー味」!すごい!もう、ヴィーガンのチョコってだけでも珍しいのに、「ブロッコリー味」ってチョコレートと結婚しない食材がご結婚されている!横には「トマト味」もありましたが、「絶対に変な味だろう!」と決めつけて此方を購入しました。

後日職場の皆さんとワー!キャー!いいながら食べたのですが、「意外と美味い」が私の感想で、「思った以上にブロッコリー、それ以上に芽キャベツ!」との感想も頂きました。お値段は5ユーロとお高いですが、味は悪くない上にパッケージも可愛いのでドイツらしいお土産としてはピッタリだと思います。

男性にはお酒のチョコレートもあるよ!

f:id:morianna:20170307044250j:plain

そして甘い者が苦手で「チョコレート専門店とか、行きたくないわ〜」と渋る男性とご旅行される方は、この写真を見せてあげて下さい。「シングルモルトウィスキー」のチョコも売っていますよ。このチョコレート専門店の他のチョコのクオリティーから考えても、絶対にこのお酒チョコもおいしいはず!しかもお値段は8ユーロ。手が届かない値段ではないですよね。しかもパッケージにも高級感があって素敵〜 私も買えば良かったかなあと後から後悔しました。

 

というわけで、ドレスデンでオススメのチョコレート屋さんを紹介致しました。名物のケーキを食べるついでに素敵なお土産もゲットしてみて下さい。ロケーションも観光名所が密集する旧市街地ですので、観光に疲れたタイミングでお茶をするのにピッタリです。私がドレスデンで一番気に入った場所は、教会よりも何よりも、このカフェでした。