読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

【ドイツで就職したら保険会社を変えた話】第3弾:ワーホリ御用達Care Conceptの解約をした方法。

写真でステップ・バイ・ステップ!Care Conceptの解除方法

もう前回の記事からの流れで一緒に読まれている方が大半だと思われますので無駄な前置きや過程は省略します。早速解除しちゃいましょう!はい、これがCare Concept様のHPでございます。まずはこちらをクリック。

https://www.care-concept.de

f:id:morianna:20170307015722j:plainサイトに言って右上の国旗から英語を選びましょう。(私は英語でやりました〜ドイツ語まだ分かんないです。)f:id:morianna:20170307015758j:plainServiceを選び、その下にある「Online Service Survey」をクリック

f:id:morianna:20170307020039j:plain自分の保険情報を入力

-policy no: 保険の個人番号です私の場合はCC~から始まる番号でした。

-salution: 男性だったらMr.  女性だったらMs

f:id:morianna:20170307020157j:plain

沢山出てくる選択肢の中から「Termination Form」を選ぶ

f:id:morianna:20170307020214j:plain

ここでキャンセルしたい日付を入力し、またその理由も選択。

f:id:morianna:20170307020236j:plain

私は「Transfer to the compulsory health insurance」にしました。

f:id:morianna:20170307020431j:plain

すべて入力したら下にある□にチャック!「以上の無いように間違いありません」みたいな、条件とか分かってますよ、のよくあるヤツです。そして下の青いボタン「Send forms」を押して終了。

 

キャンセル申し込み後は登録したメールアドレスに連絡がきます。

はい、終わり〜!めっちゃ簡単でした。コレがキャンセルの申し込みになるみたいで、後日登録していたメールアドレスに下記の文章が届きました。

「キャンセル受け付けましたよ〜、後日銀行口座に残りの料金は振り込んどきますね〜」的な内容です。

 

Dear Madam or Dear Sir,

we hereby confirm the cancellation of your policy number to 01.03.2017.

In case of reimbursement we will transfer the premium within the next few days to your bank account.

We hope, that you were satisfied with our service and take required if necessary.

If you have further questions don´t hesitate to contact us.

Yours sincerely,

Care Concept AG Team

 

でも銀行って、どこの銀行口座?と疑問に思ったので「いつでも質問が合ったら気軽に連絡してね!(超意訳)」と書いてありますし、早速 info@care-concept.de というお客様窓口の連絡先に「返金予定の銀行口座ってどこですかね?」と確認の連絡を入れました。

日本の口座に送金されて手数料とかで引かれるぐらいならば、ドイツに作っている別の口座に移してくれた方が色んな意味で助かるので。ドイツで作ったN26という銀行の自分の口座番号を貼付けて、「こっちにお願い出来ますか?」ってメールしておきました。また返事が来たら追記でも書きます。

 

申し込みもキャンセルも全てネットで完結するCare Concept

こちらの保険会社はドイツワーホリビザ準備中の日本からでも申し込みが出来たし、解約も簡単にネットで行えるので便利だと思いました。一点、保険の契約書に関しては「ドイツの住所」に送るようになっていたため、もしドイツ入国前に滞在する住居が決まっていない方には保険の契約書の送り先をどのように設定されるかは難しいところがあるかもしれません。もしかしたら日本の住所宛にも送ってくれるのかな?私はドイツに友人がいたので、友人の住所宛に保険の契約書を送っていたので問題は発生しませんでした。

でも、ビザに必要な契約完了のデータなどはPDFで全て送ってくれるので、ビザ習得に関して困るようなことはありませんでした。幸いにも一度も保険を使うような場面はなかったので、本当にビザの為に申し込んでいただけの保険でしたが、Care Conceptには何となく感謝の気持ちもあったりします。今までお世話になりました、ありがとう!

 

こんな感じで、「就職したら保険会社を変えることになった」の一連の流れは終了します。納税番号だったり、やっぱり就職するとなると書類手続きは面倒なところがありますね。ただフリーランスビザなどをとられて生活されている方々の手続きの苦労を考えると、会社にお世話になっている人間の苦労はたいしたことも無いのかもしれません。「ドイツでワーホリ、そして現地就職!」を目指される方にとっては保険会社の変更も重要なステップになることと思います。少しでも参考になれば幸いです。