読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

【就職したら保険会社を変えた話】 第一弾:新しい保険会社TKKへの登録の仕方。

ベルリンで就活その後!

就職したら保険会社を変えることになりました。

ワクワクドキドキの初出勤日、職場のメンバーと仕事だけ紹介されて早速リサーチ業務などに取りかかる私。入社手続きは「忘れてた〜」とのことで、出勤2日目になってから総務さんとお話ししました。(月曜日だもんね!仕方ないよね!)事前に準備していた書類一式を提出しながら総務さんと契約のこととかをお話しします。で、今までワーキングホリデーで使用していた保険Care Conceptの書類を差し出すと、「うーん、これでカバー出来るのかなあ?」とのこと。「これでこの会社が定める範囲の保険がカバー出来ているか保険会社に確認してみるね。」と総務さんが電話で保険会社に問い合わせることに。ランチタイムになると総務さんがもう一度やっていて「アカンかったわ〜。この保険解約するか保留するかして、勤務期間は新しい保険に切り替えてくれない?」とのこと。具体的にどこがどうCare conceptでは足りないのかは分からないが、とりあえず「海外旅行用の保険程度でしかないから」との説明をされました。まあ、何かあかんのやろう!しゃーないから変えたるやんけ!

 

新しい保険ってどこにしたら良いの?9割の社員がTKでした。

ウチの会社、外国籍の社員が多いからか、この入社時の保険問題が勃発しているようで皆さん慣れた感じ。「もう、みんなTKで登録しとるで!」とのことでしたので、「よっしゃ、TKとやらに登録したるやないかい!」と適当に決めました。(一応調べたけれどもTKがドイツ国内でも大手ですし、決めては同じ日本人社員の先輩もTKにされていたので「先輩の時点で調べているだろう!乗っかったれ!」の適当さで決断しました。)

 

Care Conceptって何?TKって何?

簡単に説明しますと、Care Conceptは日本人のワーキングホリデー者御用達のドイツのボンという都市に拠点をおく保険会社です。女性だとワーホリビザ習得時に、「妊娠時もカバー出来る保険であること」など、ビザで認められる保険に関してはシビアなドイツ。そこもカバーできて、かつ1年分の保険料が7万円ぐらいでオッケーなのは結構ありがたい感じでした。なのでドイツのワーホリビザ申請者ではCare Concept利用者が多いことと思います。詳しくはドイツワーホリの神様、WSBIさんのサイトで詳しくされているのでこちらを読んだら良いと思います。私もお世話になりました!

WSBIさんのサイト → http://wsbi.net/care_concept

で、TKっていうのはドイツの公的疾病保険(Gesetzliche Krankenversicherung)の一つです。詳しくはよく分からないのですが、まあドイツである程度の規模の会社で就労する人が入って置かなければならない保険、と私は解釈しております。(もっと勉強して!)他にも大手ではAOKやBarmerという会社があるようですが、まあ、なんて言ったって社員9割がTKだからここでいいんでしょう!比較したい人は各自調べてみて下さい。(適当ですみません)

 

★TKの登録の仕方☆大量の写真で分かり易い説明を心掛けるよ!

はい、ここからが本題ですよね!登録をどのようにするのか、ここ重要です。私はAOKとTKのどちらのウェブサイトも観たのですが(超一応って感じですが)、TKだと英語対応が充実している感じだったので即決でした。では私が行った登録方法にはなりますが、ステップ・バイ・ステップで手順を追って行きたいと思います。私がTKの登録方法を探してもネットの海には漂っていなかったので、誰かの役に立てれば光栄です。

※今からの手順は「英語で申請したい」という方向けの手順になります。ドイツ語が堪能な方はドイツ語で先にフォームを記入するなどの手順があるようです。が、ドイツ語で申請した先輩と話したところ、結局は後日郵送されてきた書類に記入して後日保険会社に書類を送る、という手順だったので、最初から書類を送ってしまう英語での申請の方が若干手間は少ないような気もしました。そして独身者の申請内容になるので、妻帯者、またお子様がいらっしゃる方はご注意下さい。※

 

TKへ英語で登録を申請する方法。「申請書をゲットしよう!」

まずはTK様のウェブサイトに行きましょう。(最初から英語サイトに飛びます。) https://www.tk.de/tk/english/610312

f:id:morianna:20170304231902j:plain

つぎに「Become a member」の黄色いボタンをクリック!メンバー登録しに行きましょう。

f:id:morianna:20170304231918j:plain

すると「Membership application for」(登録申請)の画面になりますので、こちらからドイツ企業に就職される方(私と同じパターンの方ですね)は「People in work」のPDFを開いて下さい。

 

TKへ英語で登録を申請する方法。「申請書を書きましょう!」

そうすると、まあグワーっと4ページの申請書が出てきます。これを印刷して、指定の住所に送ることになります。さあ、書類を見てみましょう。

2枚ぐらいが重要そうな申請書で、何故が白紙に住所だけが書かれた用紙が2枚出てきますね。この住所が送り先になります。それだけなので、住所確認したら私は捨てました;)別に送るのは申請書の2枚で構いません。

 

まずは個人情報記入の書類。

f:id:morianna:20170304232014j:plain

分かり易く色分けしてみました。(because i am nice!)色ごとに見て行きましょう。

①黄色)まずは自分の誕生日とか、住所とか、記入して下さい。

※途中の赤色「Health insurance number」は、これはCare Conceptなど、TKに登録する前に保険に入っていた方ですね。Care Conceptでの保険番号を書いて下さい。

日本人はドイツでの「Pension ins. No.」は無いですし、「Pension ins. No.」は無記入で良いです。そのかわり、出自の記録として、その下の黄色、

-Last name at birth (生まれたときの苗字:結婚して変わっている人は注意)

-Place and country of birth(生まれた国と場所、つまり県名を書きます)

-Nationality (日本人Japaneseで)

ここを記入して下さい。

②赤色)TK以前の保険会社の情報を記入

これはCare Conceptなど、TKに登録する前に保険に入っていた方ですね。Care Conceptでの保険番号などを入力して行きましょう。保険に入っていなかった方は無記入でも良いのだと思います。書きようが無いので。

保険番号以外にも選択肢がありますが、私は「Private insurance」を選び、

cancellation confirmation(キャンセルの確定)は「will be handed in late」 (後日対応します)みたいに選択しておきました。

③緑色)これから就職する会社のことを記入して行きます。

-I am employed / I work as~ (私は〜として雇われています):職種を書く

-This is my first employment in Germany. (ドイツで初めての雇用です)こ当てはまる人は、こには×印でチェックを入れておきましょう。

会社の住所などを記入した後は、

-I am in paied employment as of ~ (私は〜で雇われています)

ここの欄にご自身の勤務体系を書きます。私はFull-time(フルタイム)と記入しました。

その下の二つは雇われている際は当てはまらないと思うので無記入で大丈夫なはず。

-I am self-employed (私は自営業です)

-I am a partner in and/or managaer of a GmbH (私は会社の経営者です)

次に右上に移って、My gross monthly income(私の月給)に関してですが、これもどちらにも当てはまる人は少ないと思うので、無記入でオッケー!

-does not exceed 450 Euro (収入は450ユーロ以下)

-exceedes 4800,00 Euro (収入は48000ユーロ以上)

 ④黄色)署名と日付を書き入れて終わり。

さて、その他に色々ありますが、ここも独身の方は基本的には未記入で大丈夫だと思います。ご結婚されている方はFamily Detailを記入する必要が出ます。

—Retirement Benefits 

-Family details 

-Details for TK long-term care insurance

-Recruit new members and win

最後にQueries and signatureがありますので、ここに書きたい方は電話番号とメールアドレス、最後に記入日と署名をして終わりです。

  

そして保険カードの為の書類。

f:id:morianna:20170304232143j:plain

こっちは簡単ですね。自分の名前や住所を書き入れ、最後に日付と署名を。パスポートサイズの写真を貼付けて下さい。メールなどでの写真の提出は受け付けていないとのことですので、必ず書面でのやり取りが発生するのはこの写真が理由のようです。

-Health insurance Number

-German Pension insurance Number

この2つは持っていない人が大半だと思うので、ここは無記入で大丈夫です。

 

最後は記入した書類達を封筒にいれ、下記の住所に送りましょう。(※2017年3月の時点ではこちらの住所でしたが、かならず印刷した申請書類と一緒に出てくる住所に送るようにして下さい。)

送り先: Thechniker Kranken Kasse 20901 Hamburg 

(え!住所短っ!って思ったけども、ちゃんとこれで届くらしいので安心して下さい。)

 

以上で、TKへの申請書類の準備は大丈夫だと思います。書けないところは空白でオッケーなんです。後日、手紙で会社の総務さん宛と本人宛に書類が届くとのこと。私は英語とドイツ語で、「不備があればメールか電話してね。」と連絡先を書いたメモを入れておきました。が、ずっと来ません。。。2月が終わろうと言うのに、保険会社からの連絡が無い。。。どないすんねん!ということで、ラチがあかないので電話問い合わせではなくベルリン市内にあるTKのオフィスに直接確認に行くことにしました。だって電話で確認して「後日郵送します」と言われた書類が届いたことなど、ないから!信じてないから!

ということで、長くなってしまったので、次回は「TKのオフィスに直撃訪問した」件について書きたいと思います。※結果、今回の申請内容には不備は無かったです。書類の書き方以外のところでミスがあったようです。※