ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

今後の展望とか、初心忘れぬ為に書き残しとく。

「ドイツのタクシーってベンツなんだねえ。」でもタクる お金はまだない。 

f:id:morianna:20170201042135j:plain

やっぱり映画産業にまだ憧れがあります。

 やっぱり夢は大きく、ブレず、「ベルリンで映画産業に関わる仕事がしたい」とまだ思っています。2月9日からはベルリナーレの通称で親しまれている国際ベルリン映画祭がスタートし、ベルリン市内では既にベルリナーレに向けて着々と準備が進んでいる訳で。かつ友人のドイツ人の女の子は昨年に引き続き、今年も期間契約ではありますがベルリナーレに関わる仕事をしています。やっぱり、いいなーと思うのですよ。映画クッソ好きですし。でも、今の私は映画が好きなだけで、憧れしか無いのですね。スキルも未だ「日本人」と「ホスピタリティー」しか無い訳で。今後は今の会社で頑張って、新しい業界を学びつつ、落ちついたら夜間の語学学校も検討しています。そんな中でも映画産業への夢は忘れず、情報収集とかは続けようと思っています。

 

ドイツ語の勉強:今年中にB1 レベル、来年はB2レベルを目指したいな。

 まずはドイツ語をドイツ移民試験(B1と言われる中級レベルと文化テストがあります。)を今年中にパスし、来年はゆっくりB2レベルぐらいまでを目標に、仕事と平行してドイツ語の勉強はし続けたいと思います。

 

海外就活はコネと情報!もっと出掛けて行こう。

 そしてネットワーキング。ベルリンでアートや映画産業みたいなクローズドの世界に入りたかったら、もうコネ!人の紹介が一番みたいです。だから色んな人に出会い、また出会いを大切にし、自分に関しても発信して行って、情報収集と知り合い作りも頑張ろうと思います。Meet Upは積極的に使いますし、あと人からのお誘いはなるべく断らないようにしたいなと。金銭的な理由もあったけども、過去半年は断ってばかりいたので本当にもったいなかったですね。

 

大学が無料のドイツに居るのだから、いつか大学に行くべきか?

 最後に、これはまだ目標とも言えないアイディア程度の者ですが、大学なり何らかのスクールに行って最終的にはスキルを身につけねばならんと思いました。私には「日本人」意外のスキルが無いし、学ぶか作って行くしか今後生き残る道はないと感じました。折角大学が無料のドイツに居るのですから、ドイツの大学進学も、うっすら選択肢に入れておこうとは思っています。学ぶならばマーケティングですかね。お節介な性格なので、良い商品や人や物は紹介したくてたまらなくなるので。ここも今後じっくり考えていこうと思います。

 

 勤務外労働が少なく自分の時間が取れて、人とのコミュニケーションをとる場所が豊富で、かつ意欲的な人が多いベルリン、またドイツという土地に移ってきた利点を、これから充分に生かすことが出来るよう、今日の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。早速日本伝統の書き初めみたいに紙に書いて、ベットの上に貼っておきます。目標は可視化、数値化、そして期限を示す、前職の先輩に教えて頂きました。やはり今まで指導頂いたこと、全てが有り難いなあ、と思ったところで終わります。

 

次はベルリン映画祭のことでも書きます!映画好きですからね!